**ラヴをばらまこう**

Peace、Love&Happiness   

--/--/--(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | top


2006/05/31(水) 21:19:16
心配してたもり君の言葉もかなりしっかりしてきたように思います 5月後半ぐらいから毎日「なんで?なんで?」の質問攻め ちょっとくたびれてます 今まで蓄積されてた言葉がここにきてドバーっと出てきた感じです。
保育所の園庭で三輪車に足をひかれて足の皮がズルっとむけて以来、やたらと足をかばったり「痛い痛い」の連続 しばらくすると痛さも忘れてケンケンしてたり走りまわったり。で、ふと足元を見て「痛いぃぃ」と泣くんだよね
スポンサーサイト
 テーマ:日記 / ジャンル:日記
息子Mori | TB(-) | cm:0 | top


2006/05/14(日) 07:46:39
先日、保育所にお迎えに行くと同じクラスの女の子(たぶん4歳か5歳)から「もりちゃんのママ太りすぎぃ」と言われました。他の男の子からも「お腹に赤ちゃんいるの?」などデブネタ攻撃(笑) そばにいた若い先生も小声で「そんなこと言うたらアカん」と言っていたけど子供たちはガンガン言ってきました
ひっさしぶりに子供にキレてみました(笑) よその子に(爆)
女の子の足を踏んでやりました。もちろん先生が席をはずした間に 幼児虐待
口で言うてもきかへん奴は態度で示さなアカん。大人気ないかもしれないけど大人でも子供から言われて嫌なことはあります。
翌日、担任の先生に言いました。足を踏んだことも。先生は「名前がわかってたら注意できるんやけど・・・でも、また同じようなことがあったら叱ってあげて下さい。悪気はなくても体の違いのことを笑うのはよくないことやし、言われて嫌なことは大人も同じっていうことを教えてあげて下さい」と。幼児クラスになるとこういうことにも直面するんですね
もり君にもこういうことはきちんと教えていきたいです。自分と見た目が違う人を笑ったり罵ったり絶対してはいけないことやから。
「みんな違って、みんないい」という言葉があるように人との違いを認められる人間になって欲しい。おのずと優しい人になれると思う。
日本の教育も欧米のように早い段階から(3歳ぐらいから)人との関わりや人権のこと差別のことを教えてくれればな~と思った日でした。

 テーマ:日記 / ジャンル:日記
息子Mori | TB(-) | cm:8 | top


2006/05/10(水) 12:51:13
今日は仕事お休みになったので(月初は暇なのです)朝からに行って来ました で待っている時に微妙に不細工ないちゃいちゃカップルを発見しました。彼は岩石、彼女はモアイ像のようなお顔だち ある意味、芸術ですな。しばらく見ていると彼女が座っている彼の膝にまたがり彼の顔を見下ろしながら「まだな~ん?学校間に合わへんや~ん」と。どうやら学生さんのようです。彼は岩石みたいな顔のわりには意外とまともで「人前で恥ずかしいやんか」と言ってます。モアイちゃんはまったく気にせず岩石君に体をくっつけたりとにかく相手にして欲しい感じ まだ付き合いだして間がない雰囲気。で岩石とモアイ像、子供が生まれたらきっとミニ大仏かな?若いっていいな…(笑) 今日の日記はからでした
息子Mori | TB(-) | cm:2 | top


2006/05/08(月) 22:28:35
夕方から保育所の個人懇談でした 保育所の遊戯室で担任の先生と15分ほど話をしました。家での過ごし方や保育所でのこと(ご飯や遊びのこと)などたっぷり話しました
安心したのは「チンチン」と連呼していないこと(笑) 家では言いまくりだもんね 「きんたま大きくしても無理」というフレーズが最近のもり君のお気に入り。意味はまったくわからないけどめっちゃ喜んで言ってます。こんなもり君だけどとっても大好きです(苦笑)小さい子供って不思議だよね。突拍子もないこと言うんだもの。数週間前からりょうたん(夫)の勤める会社の名前を言うようになった。教えたわけでもないのに。私たちの会話を聞いていることがよくわかる。子供の前での下ネタは十分注意しましょう あっ、うちだけか・・・

 テーマ:日記 / ジャンル:日記
息子Mori | TB(-) | cm:0 | top


2006/04/25(火) 06:00:25
毎日保育所の送り迎えをしているといろんなタイプのお母さんと出会う。昨日の夕方、激しく怒りまくっているお母さんと出会った 子供(男の子。たぶん5歳児さん)がまだ遊んで帰りたいらしくなかなか靴をはこうとしなかったんです。お母さんも急いでるらしくって、だんだんと怒りはエスカレートして「あんたはもう保育所に置いて帰る」とお母さん。「いやや~、いやや~」と泣き喚く子供。結局、お母さんは子供の手を引きずって靴もはかずに帰って行きました 下の妹(たぶん2歳児さん)はその光景を見ながら笑っていました
先生もそのバトルを止めることなくじ~っと見ているだけでした。まっ、見ているのが一番正解でしょうな
その場に居合わせたもり君はケロっとして「くつはいてへんで~」としきりに言ってた(苦笑) 
 more...  テーマ:日記 / ジャンル:日記
息子Mori | TB(-) | cm:4 | top

homenext

,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。